オリジナル名刺のメリットデメリット

検索

ニュース

2017年08月22日
見やすさを意識したオリジナル名刺を更新しました。
2017年08月22日
オリジナル名刺を作成する際の注意点を更新しました。
2017年08月22日
オリジナル名刺のメリットデメリットを更新しました。
2017年08月22日
覚えておきたい名刺作りを更新しました。

クリエイターなら持ちたい「本命名刺」

政治家から学生まであらゆる人が自分の名刺を持ち配っていく「名刺大国」日本。その中にあって、所属先を持たない、いわゆるフリーランスのライターや作家、デザイナーといった方たちにとって、名刺はとりわけ重要なものだと考えることができます。まず、どこかに勤めていれば当然役所や会社といった「母体」がありますし、自営業の場合でも店という自分の「城」があります。
その人たちがどのような仕事をしているかが自ずと分かるわけで、一定の信頼にもつなげることができますが、フリーランスの職業の場合そういった「外形」がありません。だからこそ、第一印象を左右する「名刺交換」の場は大事になってくることが多いのです。もちろん、受け渡しのチャンスを名刺を切らしているからと逃してしまうのはまずいですが、できるならばその際技術や美的センスがうかがえる「本命」の名刺を配るように心がけたいものです。
小さな紙片だからこそ、どんな感覚をしているかを示すいい材料になりますし、プロの仕事を見る目の確かさや自作の場合技術力を端的に伝えることもできます。どんな名刺にするかは個性ではありますが、決して手を抜かずこれだというものにしたいですね。

インパクトのある名刺デザイン

白地に黒文字の「ザ!名刺!」というデザインでは、自分をうまくアピールできません。個性を表現するなら、インパクトのあるカッコいい名刺をデザインしましょう。シンプルな黒文字も見やすくて良いですが、それでは自分らしさは伝えられません。文字が浮かび上がって見えるもの、型押し加工でへこんでいるもの、ラメなどいろんな方法があります。手のこんだ立体的なデザインもユーモアラスでおすすめです。
ただ、加工方法に手間がかかるものは、シンプルな名刺に比べて費用がかかってしまうのがデメリットです。そのため、費用をできるだけ抑えたいと望む人には向いていません。制作費用を安くしたい人は、できるだけデザインをシンプルにしましょう。紙質も安いものがあるので、事前にリサーチしておくと良いでしょう。
またシンプル、手のこんだデザインどちらの名刺にも言えることですが、名前や仕事内容がはっきり分かるデザインをピックアップしましょう。こりすぎて読めない文字では、自分を知ってもらうことができずに名刺を渡す意味がありません。仕事内容は、会社で何を担当しているのかを入れましょう。詳しく説明する必要はなく、ざっくりとした説明でじゅうぶんです。

トピックス

オリジナル名刺のメリットデメリット

クリエイターなら持ちたい「本命名刺」 政治家から学生まであらゆる人が自分の名刺を持ち配っていく「名刺大国」…

» 詳細はコチラ

見やすさを意識したオリジナル名刺

自分にぴったりでおしゃれな名刺を作ろう パソコンを使って、自分に合ったおしゃれな名刺を作ることができます。…

» 詳細はコチラ

覚えておきたい名刺作り

臨時収入のきっかけにもなる名刺作りスキル 私は文章を書くのは好きですが、完全な文系なためか、PC上で使える…

» 詳細はコチラ

オリジナル名刺を作成する際の注意点

名刺を作る手段とは 社会人になると必要な機会も増えるのが名刺です。特に外回りをするサラリーマンにとっては必…

» 詳細はコチラ

Copyright(C)2017 インパクトの強いオリジナル名刺のメリットデメリット All Rights Reserved.